CONTINENTAL GT SPEED
CONTINENTAL GT SPEED

驚異的な6.0リッターW12ツインターボガソリンエンジンを搭載したコンチネンタルGTスピードは、至高のスポーティなスタイリングとともに、他の追随を許さないパワーを発揮します。

INSPIRE AWE

コンチネンタルGTスピードは、まさに究極のスポーツグランドツアラーです。初めて乗り込んだ瞬間から、まるで無限とも思える加速力を感じさせる車で、押し寄せる怒涛のパワーの波によって335km/hまで加速していきます。
しかし、コンチネンタルGTスピードにとっては、スタイリングもこの驚異的なパワーと同様に重要な要素です。軽量かつ加工に高い技術を要する素材を巧みに使い、よりダークでエッジの効いた独特の美しさを備えています。ラグジュアリーさと畏怖すら感じさせるパフォーマンスのバランスが取れたこの車は、さまざまな意味で乗り手に興奮をもたらします。

PERFORMANCE

EFFORTLESS POWER

THRILLING ACCELERATION
4シーターの車としては、驚異的なパフォーマンスを発揮する、ベントレー史上最もパワフルなモデルです。最高出力659PS、最大トルク900Nmを発生させ、0-100km/h加速はわずか約3.6秒というスリリングな加速力を発揮します。

A CHOICE OF DRIVING MODES
走行モードには、ゆったりとしたクルージングを楽しめる「コンフォート」モードと、エンジン、トランスミッション、サスペンションを最適化してダイナミックな運動性能を高める「スポーツ」モードを装備。「スポーツ」モードではエグゾーストも調整され、強調されたW12エンジンの咆哮によってスリリングな体験を提供します。

IMPROVED TRACTION
アクティブAWDシステムは、通常は主に後輪に駆動力の大半を配分しますが、このシステムは常にトラクションの状態をモニターしています。路面状況の変化を検知すると、状況に応じて各アクスルに駆動力を適切に配分し、安全なグリップ力を維持しながら最大限の性能を発揮します。

TIGHTER CORNERING
電子制御式リミテッドスリップディファレンシャル(eLSD)により、コンチネンタルGTスピードはエンジンから左右の後輪に送られるトルクをシステム自体が最適に変化させ、コーナー出口からの加速をより確実なものにします。

ENHANCED CABIN STABILITY
ベントレーダイナミックライドは、48Vシステムを活用した電子制御式アンチロールシステムです。高速コーナリング時にはロールを抑制して車体の安定性を高め、ゆったりとクルージングを楽しむ場合には段差などの振動を最小限に抑えます。

INCREASED AGILITY
AWS(全輪操舵)により、高速道路などでの車線変更が楽に行えるようになるとともに、車体のロールもさらに小さく抑えることができます。また、低速走行時には、車両の回転半径を小さくできるため、市街地や住宅街などでの操作性をさらに高めます。
W12
335km/h
Max Speed
3.6s
0-100 km/h
659PS
Max Power
900NM
Max Torque

DESIGN

A STATEMENT OF INTENT

BUILD YOUR CONTINENTAL GT SPEED
コンチネンタルGTスピードは、他の車とは一線を画す存在です。「スタイリングスペシフィケーション」では、左右対称の織模様で作られた光沢のあるカーボンファイバーボディキットが追加されます。「Speed」バッジとダークティントのディテール、ダークティント仕上げのヘッドランプ&リアランプ、美しい22インチホイールが、他の追随を許さない路上での存在感を放ちます。
インテリアでは、トレッドプレートとダッシュボードに「Speed」エンブレムがあしらわれます。レザー×DINAMICAのシートには、Speedモデル専用カラースプリットとダイヤモンドキルティングが採用され、各シートには「Speed」エンブレムの刺繍が施されます。また、デジタルメーターパネルのグラフィックやスポーツペダルなど、細部までスポーツカーとしてのキャラクターが反映されています。

TECHNOLOGY

HARD-WIRED FOR EXCITEMENT

  • THE BENTLEY ROTATING DISPLAY
    ダッシュボード中央のローテーションディスプレイは、テクノロジーとクラフトマンシップの見事な融合に他なりません。ボタン操作ひとつでタッチスクリーンと伝統的な3連アナログメーターを備えたパネル面を切り替えることができます。
  • COMPREHENSIVE CONNECTIVITY
    Apple CarPlay*は、My Bentleyコネクテッドサービスの一部として標準装備されています。また、車両にはWi-Fiホットスポットが内蔵され、規格に準拠した携帯電話であれば、ワイヤレス充電も可能です。

    *Apple CarPlayは、Apple Inc.の登録商標です。
  • AUDIOPHILE SOUND
    「ベントレーシグネチャーオーディオ」が標準装備されていますが、オプションとして16チャンネルの「Bang & Olufsen for Bentley」や、最高のサウンドを求める方に向けては、世界最高峰の車載オーディオシステムといえる20チャンネルの「Naim for Bentley」も用意しています。
  • THE CITY SPECIFICATION
    「シティスペシフィケーション」には、トップビューカメラ、トラフィックサインレコグニション*、後退時に使用できる警告システム、歩行者警告、自動防眩ミラー、ハンズフリートランクオープニングなど、都市部での運転で役に立つ一連のアシスト機能が含まれています。

    *一部地域を除く
  • THE TOURING SPECIFICATION
    高速道路などでの快適なドライブのために、「ツーリングスペシフィケーション」にはヘッドアップディスプレイ、ナイトビジョンカメラ、アダプティブクルーズコントロール、レーンアシストが含まれています。「ベントレーセーフガードプラス」では、さらに多くの警告システムが追加され、安全な運転を支援します。

PERSONALISATION

THE JOURNEY STARTS HERE

コンチネンタルGTスピードは、スポーティなディテールとテクニカルな仕上げを重視し、お客様にとって完璧な車に仕上げるため、実質的に無限のパーソナライズの機会を提供します。

ボディカラーは標準カラーの16色から選択でき、オプションカラーとマリナーペイントを合わせると80色以上から選ぶことができます。インテリアでは、レザー×DINAMICAのシートに15色のメインカラーと11色のセカンダリーカラーを用意。カラースプリット、ステッチのスタイル、パイピングの選択肢も目移りするほど豊富に用意しています。

ベントレーらしい手作業で仕上げるウッドパネルは、伝統的な光沢仕上げのウッドパネル、ラッカーの使用量をできる限り抑えた現代的なオープンポア仕上げのウッドパネルを用意。カーボンファイバーやエンジンターンドアルミニウムといった印象的なテクニカルフィニッシュなど、木材以外の幅広い素材を用意しています。

さらなるパーソナライズを追求したい方には、ベントレーのビスポーク部門であるマリナーに依頼いただければ、世界で1台だけの真のオーダーメイドを実現するという選択肢もあります。

THE ENGINE

W12
Vehicle Dynamics
形式 6.0L W12 ツインターボ
排気量cc 5,950
駆動方式 アクティブAWD
トランスミッション 8DCT
Performance
最高出力kW/rpm 485(659ps)/ 5,000-6,000
最大トルクNm/rpm 900/ 1,500-5,000
0-100km/h加速 3.6秒
最高速度 335km/h
燃料消費量(WLTP) 13.7L / 100 km
Dimensions
全長mm 4,880
全幅mm 1,965
全高mm 1,405
ホイールベースmm 2,850
車両重量kg 2,310
トランク容量L 358
燃料タンク容量L 90
Wheels
標準ホイール 22インチ
Price
税込車両価格 ¥34,900,000
  • * メーカー希望小売価格は2022年7月1日時点での価格を表示しています
  • * 掲載の製品には、オプション仕様が含まれています。基本仕様、標準装備、オプション、ファブリック、カラーは、改良のため、事前の予告なく変更されることがあります。
  • * 表示価格はメーカー希望小売価格で参考価格です。オプション費用、保険料、税金(消費税を除く)及び登録等に伴う諸費用は含まれておりません。
  • * 掲載されたモデルには、日本仕様以外の内容が含まれている場合があります。