START OF THE CENTENARY CELEBRATIONS

START OF THE CENTENARY CELEBRATIONS
新型Continental GT Convertible ならびに
Bentayga Mulliner for Japan 展示イベントのご案内

ベントレー創業100周年の始まりに発表した新型車の展示イベント「START OF THE CENTENARY CELEBRATIONS」を開催いたします。


胸躍るパフォーマンスでオープンエアの開放感をさらなる高みへと誘う新型Continental GT Convertible、ならびにベントレーのパーソナルコミッショニング部門Mullinerが日本の伝統をテーマに創り出した、日本限定10台だけの特別仕様車Bentayga Mulliner for Japan*を展示いたします。


ベントレーは1919年の創業以来、スタイリッシュでエレガントなグランドツアラーを製作し続けてきました。ラグジュアリーブランドの技術の粋を集めた最先端かつ最強のモデルを、是非この機会にご自身でお確かめください。


皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

*会場によりBentayga Mulliner for Japanの展示が無い場合がございます。詳しくはベントレー正規販売店までお問い合わせください。

100 EXTRAORDINARY YEARS

100 EXTRAORDINARY YEARS

100 EXTRAORDINARY YEARS

展示予定モデル

NEW CONTINENTAL GT CONVERTIBLE

TRULY EXTRAORDINARY DESIGN

TRULY EXTRAORDINARY DESIGN

この第3世代のContinental GT Convertibleのしっかりとした印象は、先代モデルよりもフロントホイールを135 mm前方に配置したことで生まれたものだ。必然的にボンネットが長く、そしてノーズが低いプロポーションとなっている。クーペモデルから受け継いだ大胆なパワーラインは健在で、逞しいリアハンチに向かって流れるように延びている。

STREAMLINED ROOF DESIGN THAT DELIGHTS

STREAMLINED ROOF DESIGN THAT DELIGHTS

このクルマには従来モデルのエレガントさとスタイルの良さを踏襲したBentleyらしさが溢れている。その上新設計のボディと新素材の採用によって逞しさとシャープさが増し、ルーフを開けたときも閉じたときも、この上なく美しい姿を見せてくれる。

ルーフは50 km/h以下で走行中ならば、わずか19秒で開閉できる。ボタンに触れるだけでContinental GT Convertibleがラグジュアリーなクーペからオープントップのグランドツアラーへと変身する。

A LUXURIOUS HANDCRAFTED INTERIOR

A LUXURIOUS HANDCRAFTED INTERIOR

新型Continental GT Convertibleのエレガントなルーフを開け放てば、気品溢れるインテリアが現れる。そこには天然素材を活かすBentleyならではの技術が注ぎ込まれている。

最高品質の天然レザーをはじめ、環境にやさしい方法で調達したKoaやDark Fiddleback Eucalyptusなどの希少なウッドパネルまで、まさに職人技の結晶から生まれたキャビンだ。個性溢れるデュアルウッドパネルやポリッシュ仕上げの木製ステアリングホイールも選択できる。

BENTAYGA MULLINER FOR JAPAN

THE WORLD’S MOST EXQUISITE SUV. HANDCRAFTED FOR JAPAN.

THE WORLD’S MOST EXQUISITE SUV.
HANDCRAFTED FOR JAPAN.

このクルマはBentleyのパーソナルコミッショニング部門が提供する魅力的な最新の特別仕様車。

シルバーのようなメタリックの色彩に大地を感じるPorcelainという名のカラーで美しく仕上げられた外観。印象的な22インチホイール、ブライトクロムマトリックスグリル、ユニオンフラッグバッジ、どれをとってもすべてが上質のブリティッシュカーのクラフツマンシップを象徴するアイテムだ。

THE DETAILS THAT MAKE THE DESIGN

THE DETAILS THAT MAKE THE DESIGN

メインハイドのLinenをセカンダリーハイドのImperial Blueが鮮やかに引き立たせる。そしてCamelのコントラストステッチはキャビンをより繊細に仕上げている。Imperial Blueに彩られたBentleyウィング一つの刺繍には4,500ものステッチが必要だ。

NATURAL BEAUTY. GEOMETRIC SPLENDOUR.

NATURAL BEAUTY.
GEOMETRIC SPLENDOUR.

キャビンに入った途端、Madronaウッドに目を奪われる。ブラックに染まったフェイシアに施されたジェオメトリックパターンをはじめ、ゴールドのストライプ、クロムカラーのMullinerワードに息をのむ。それは、江戸時代から続く日本伝統工芸の寄木細工を彷彿させる。