MOTORSPORT

MOTORSPORT

BENTLEY MOTORSPORT

4167_DG_BPGT2018_Silverstone.jpg

インターコンチネンタルGTチャレンジの第3 戦・鈴鹿10 時間耐久レースに、ヨーロッパのレースシリーズで活躍するベントレーワークスチームのBENTLEY TEAM M-SPORTが日本国内のレースに初参戦します。
スピードとパフォーマンスを求めて全てを刷新したニューレースカー、新型コンチネンタルGT3が夏の鈴鹿を駆け抜けます。
ご声援よろしくお願いします。

レーススケジュール
8月25日(土)予選
8月26日(日)10:00 決勝スタート

レース会場
鈴鹿サーキット
三重県鈴鹿市稲生町7992

BENTLEY TEAM M-SPORT

BENTLEY TEAM M-SPORT

今回の鈴鹿10時間耐久レースに出場するBENTLEY TEAM M-SPORTは、ヨーロッパを転戦するブランパンGTシリーズ耐久カップを主戦場とするFIA GT3カテゴリーのワークスチームです。
ベントレーのレース活動への本格復帰から4年目の昨年には激戦の末、同耐久カップのタイトルを勝ち取り、2018年はディフェンディングチャンピオンとして連覇を目指しています。

BENTLEY DRIVERS

BENTLEY DRIVERS

BENTLEY DRIVERS

Car #7 Steven Kane, Jules Gounon, Jordan Pepper
Car #8 Andy Soucek, Maxime Soulet, Vince Abril

INTERCONTINENTAL GT CHALLENGE

INTERCONTINENTAL GT CHALLENGE

インターコンチネンタルGTチャレンジは、世界各地で行われているGTレースの世界戦ともいうべき選手権で、最も過酷な耐久レースのひとつとして知られています。
2018年はバサースト(オーストラリア)を皮切りとした全4戦で、鈴鹿10時間耐久レースはその第3戦として、鈴鹿サーキットで初開催されます。

NEW CONTINENTAL GT3

NEW CONTINENTAL GT3

コンチネンタル GT3は2012年にデビューを果たし、数多くの輝かしい戦績を残した、ベントレーのモータースポーツ部門が作り上げたFIA GT3カテゴリーのレースカーです。
2018年、さらなる高みを目指し、2世代目として誕生したコンチネンタル GT3は、ロードカーの新型コンチネンタル GTと通じる特徴的なシルエットを持ちながらも、ボディは900kg以上も軽く、4.0リッターV8ツインターボエンジンは550馬力以上をたたき出します。
ブランパンGTシリーズ耐久カップでもすでに表彰台を獲得し、その実力をいかんなく発揮しています。

BENTLEY MOTORSPORT HOSPITALITY

BENTLEY MOTORSPORT HOSPITALITY

ベントレーのオーナー様を鈴鹿10時間耐久レースのベントレーホスピタリティに抽選でご招待致します。
専用ラウンジでのレース観戦のほか、ピットツアーやトークショーも予定しております。ホスピタリティの詳細およびお申し込み方法は最寄りのベントレー正規販売店までお問い合わせください。

お申し込みは締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。

*レーススケジュール、ドライバー、ホスピタリティ等の内容は当日のレースの状況により変更になる場合がございます。予めご了承ください。

*ホスピタリティでは現地までの交通ならびにご宿泊の手配は行っておりませんのでお客様で手配をお願いいたします。詳しくはベントレー正規販売店までお問い合わせください。