ベントレー 延長メンテナンス

ベントレー 延長メンテナンス

ベントレー 延長メンテナンス プログラムは、新車に3年間付帯しているメンテナンスプログラム「ベントレー ケア プログラム」が終了した後の、4年目と5年目の2回のメンテナンスをパッケージにした有償プログラムです。

当プログラムには法令点検だけでなく、ベントレーが指定する点検項目および下記の部品交換が含まれます。

お客様がベントレーのドライビングを将来にわたり存分に楽しめるように、英国ベントレー本社のメンテナンススケジュールによってお車の確かな信頼性と価値を維持しながら、より大きな安心感を与えることを当プログラムはお約束します。

当プログラムへのご加入は、新車ご契約時から初回車検満了日の前日までの期間にお申込みが可能です。

・ポーレン フィルター(1回または2回)※ ・リモート コントロール キー バッテリー(2回)・ワイパー ブレード(2回) ・エンジンオイル(2回) ・オイルフィルター(2回) ・ウォッシャー液(2回) ・ブレーキ フルード(1回) ・エアフィルター エレメント(1回)※ ・エンジン クーラント(1回)※ ・タイヤ シーラント ボトル(1回)※ フューエル フィルター(1回)※ デュアル クラッチ トランスミッション フルード(1回)※ ※)交換部品は、モデル・仕様によって異なります。

当プログラムの概要

初回車検以降の2年間、2回の法令及びメーカー指定の点検整備の作業工賃とメーカー指定の消耗部品・油脂費用をカバーするプログラムです。

お客様がベントレー正規販売店を通じてご加入された当プログラムを付帯した車両に適用されます。また、当プログラムの点検整備は全国のベントレー正規販売店で可能です。

当プログラムは車両に付帯しますので、ユーザー様が変更になっても引き継いでご利用が可能です。

ベントレー延長メンテナンスプログラムの注意事項

<適用除外事項>以下の事項について、適用が除外されます。

●車検取得にかかる諸費用 ●「サービスハンドブック」「ベントレー延長メンテナンスプログラムリーフレット」に記載の項目・時期以外の点検整備 ●オーナーズハンドブックに示す取扱いと異なる使用、及び使用の限度を超える取扱いがなされた場合やレース、ラリー等の通常目的以外での使用、または一般に自動車が走行しない場所での走行による摩耗・損耗の補修、修理、整備作業等 ●サービスを行う際の引取り・納車サービス ●「サービスハンドブック」「ベントレー延長メンテナンスプログラムリーフレット」、車検証の提示が無かった場合 ●ブレーキパッドやブレーキディスク、タイヤ、及びバッテリーの交換

<一般的な注意事項>

●ベントレー延長メンテナンスプログラム(以下当プログラム)のサービスは「ベントレー延長メンテナンスプログラムリーフレット」に記載されている内容のみが適用範囲となります ●当プログラムの有効期間は初回車検満了日の翌日より2年間となります ●当プログラムの内容は日本国内においてのみ有効となります ●ベントレー正規販売店の営業時間外ではサービスが受けられません ●当プログラムはベントレー正規販売店でのみ受けることができます ●法定点検はお車の登録月内にお受けください。点検時期を超えた場合は当プログラムの適応が受けられない場合があります

●お車のご購入後、ご売却などで車両名義を変更された場合は、当プログラムは次ユーザー様に継続適用されますので、お支払い頂いた当プログラムの加入料金はお返しできません。また、当プログラムのサービスを一度もご利用されなかった場合でも、お支払い頂いた当プログラムの加入料金はお返しできません。

●但し、対象車両の登録が抹消された場合は、お客様の申請によって当プログラムの解約とみなし、当プログラムの利用状況に応じた返還基準に基づき加入料金を返還致します。この場合、当該車両の登録抹消日が、当プログラムのサービス適用期間終了日以前の場合に限ります。また、ご解約の申請には、当該車両の登録抹消を示す証明が必要となります。

詳しくはベントレー正規販売店にお問い合わせください。